圧力鍋で温泉卵 1パックいっぺんに出来上がります!!

温泉卵の作り方の写真 Food

圧力鍋で調理すると料理の幅が広がります。
味もぐんと美味しくなります。


そんなことはわかっているけど、めんどくさいし(圧力鍋持ってる方)
そもそも持ってないし、圧力鍋って必要?(持ってない方)

私も圧力鍋を使うまでそう思っていました。
使い始めて、そんな感想は吹き飛びました。

冒頭の言葉に戻りますが‥
圧力鍋で調理すると料理の幅が広がります。
味もぐんと美味しくなります。

私が持っている圧力鍋はシロカの電気圧力鍋です。
もう5年くらい愛用しています。今日も温泉卵をつくりました。

電気なのでガス台をふさぐことなくコンセントがあるところならどこでも調理できます。
大きさは炊飯器の三分の二くらいの大きさくらいなのでコンパクトです。
その分容量は2~3人(1.68L)と少ないのですが、気楽に普段使いできるサイズ感です。

2~3人 ということで、付属のレシピ集には、少ない分量のレシピが載っています。
我が家はそれでは足りないので、2倍の量で作っていますが、ちゃんと美味しくできています。

例えば、温泉卵だと説明書には3個くらいで作るやり方が載っているのです。
でも、私は1パックで作ってしまいます。
毎回1パックでやっていますが、きちんと温泉卵が作ることができています。

おでんの大根だけ圧力かけて味をしみさせたり、
ビーフシチューの牛肉だけ味をしみこませて柔らかくしたりします。

コラーゲンばっちりの手羽元の甘酢煮もよく作ります。
これは圧力鍋でないと出せない柔らかさおいしさです。

わたしがおすすめして同僚が3人このシロカの電気圧力鍋を使っていますが、
みんな「使勝手が好い!!」と愛用しています。

圧力鍋、欲しいけどどれがいいかわからない‥とお悩みの方は
このシロカ電気圧力鍋がおすすめです。

ワンランク上の美味しい料理が、ほっておいて作れてしまいます。
スイッチ押せば出来上がる安心感と、その分の時間が他のことに使える安心感、
忙しい方にこそおすすめです。

ガス台下の魚焼きグリルの活用法の記事は→こちらから

ブログ村に参加しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
Food
よいコト日記
タイトルとURLをコピーしました